ドクター紹介

理事長紹介

「噛める」ということを当たり前だと思っていませんか? 「噛める」ということを当たり前だと思っていませんか?

歯を失い、噛めなくなって、はじめて「噛める」ことのすばらしさに気付くものです。しかし、抜歯が必要になったとしても、「1本くらい大丈夫」と考える人は少なくありません。
1本の歯を失いブリッジにしたことで、次々と歯を失っていく…そんな悪循環も起こり得ます。歯を補うための治療(ブリッジ・入れ歯)によって、他の歯に負担をかけ、さらなる歯の喪失を招くことが原因です。

インプラントは見た目や噛み心地などのメリットがよく知られていますが、それだけでなく、「歯を守る」という大きなメリットもあります。他の健康な歯を削ったり負担をかけたりすることなく、独立した歯をつくり出すため、さらなる歯の喪失を防げるのです。

「高齢になったら、入れ歯になっても仕方ない」と思っている人はいませんか?
歯を失っても、「入れ歯を使えば噛める」とは限りません。噛むために、自分の歯を守ることが大切です。
また、生涯に渡って自分の歯で不自由なく噛めるということにより、精神的なストレスの軽減に繋がります。1本いっぽんの歯を守り、噛める状態を維持することが、お口の健康だけでなく、生活の質の維持・向上、さらには豊かな生活につながっていくと言えるでしょう。

理事長 金田 竜典

入れ歯の欠点は否めません

「義歯作りの名人」とも呼ばれている補綴学の世界的名医、田中久敏教授のもと入れ歯作りを学び、義歯による専門的な治療を行ってきました。また、インプラント治療技術の習得と、入れ歯とインプラントの両治療を体験することを目的に、健康な歯を5本抜歯し、入れ歯とインプラント治療を経験しています。

より良い入れ歯治療を心がけてきましたが、やはり入れ歯の欠点は否定できません。
入れ歯とインプラントのメリットもデメリットも体感したからこそ、患者様の悩みに親身になって応えられると自負しています。

自身が体感したからこそ自信を持ってお勧めしています 自身が体感したからこそ
自信を持ってお勧めしています

「入れ歯でしっかり噛めない悩みを解決していただきたい」
「インプラントで噛める喜びを取り戻していただきたい」

という思いで治療に取り組んでいます。
もちろん外科手術が必要であり、保険が適用しないというデメリットもありますが、そんなデメリットを解消するほどのメリットが、インプラントにはあると感じています。また、自分自身が体感したからこそ伝えられるアドバイスがあると自負しています。

噛めないことの大変さは、その状態にならなければ理解できないかもしれません。しかし、「食べたいものが食べられない」「うまく噛めない」ということだけでなく、その悪影響は多岐に及びます。
インプラントで噛める喜びを感じていただき、健康で充実した生活を送っていただくことを目標に、日々努力を続け、より良い治療をご提供していきます。

プロフィール

金田竜典理事長
出身地 福岡生まれ・広島育ち
経 歴 岩手医科大学歯学部大学院卒
(歯科補綴学第一講座)
南カリフォルニア大学インプラント科CDE課程修了
ニューヨーク大学インプラント科CDE課程修了
コロンビア大学インプラント科CDE課程修了
所属学会 日本補綴歯科学会
日本歯内療法学会
日本口腔インプラント学会
OJ(Osseointegration studyclub of Japan)会員
趣 味 神社巡り
一 言 当院では、積極的に研修を受けて医療技術の研鑽に励むこと、そして院内感染のゼロを目指すことを、皆さまにお約束いたします。
インプラントに限らず、どの治療においても専門性をもって対応できるよう、大学病院で一定期間の経験を積んだドクターが診療に当たるようにしています。

研修履歴

2003年 平井順先生のエンドベーシックコース・アドバンスコース 受講
2004年 大阪インプラントセンターにて岡田隆夫先生のブローネマルクシステム並びにリプレイスシステム 受講
広島県歯科医師会口腔リハビリテーション専門医養成研修 受講
大阪インプラントセンターにて岡田隆夫先生のGCインプラントセミナーベーシックコース 受講
佐藤直志先生のGORE REGENERATIVE TECHNOLOGIES 受講
小川勝 和久先生のカダイバーサージコース 受講
佐藤直志先生のぺリオコースとインプラント周囲組織のティッシマネジメントコース 受講
LICCAインプラントセンターにて西村真先生のブローネマルクシステムコース 受講
2006年 クリニカマロにてDr.PauloMaloのAll-On-4コース受講
大阪インプラントセンターにて岡田隆夫先生のGCインプラントセミナーアドバンスコース 受講
ノーベルバイオケア社のノーベルガイド 受講
2007年 LICCAインプラントセンターにて西村真先生のサイナスリフティングコース受講
京都五十嵐デンタルオフィスオーラルインプラントロジーセンターにて五十嵐一先生のAll-On-4コース 受講
ノーベルバイオケア社のノーベルガイド 受講
2008年 ニューヨーク大学インプラント科CDE入学
2009年 南カリフォルニア大学留学 同大学客員研究員
2011年 ニューヨーク大学インプラント科CDE過程修了
2012年 インプラントセーフティーマーク(ISM)認定取得 コロンビア大学インプラント科CDE課程修了
2015年 マロクリニック東京にてサイナスリフトコース・審美インプラントコース・All-On-4コース受講
2016年 日本訪問歯科協会にて嚥下リハビリコース・嚥下内視鏡(VE)コース受講

歯科医師

小児歯科が大好きです。天職と思って子供さんの治療を頑張ります。 小児歯科が大好きです。天職と思って子供さんの治療を頑張ります。

下山幸子先生

一般社団法人 日本小児歯科学会
「小児歯科専門医」
下山幸子
経歴 広島大学歯学部卒
勤務  常勤
担当 小児歯科・歯列育成
趣味 音楽・子供の教育

食べることは人にとって最大の楽しみの一つです。患者様に寄り添いながら、満足のできる治療を提供していきたいです。 食べることは人にとって最大の楽しみの一つです。
患者様に寄り添いながら、満足のできる治療を提供していきたいです。

逸見裕太
経歴 九州歯科大学歯学部卒
勤務  常勤
担当 一般歯科
趣味 サッカー、ビリヤード、料理、ゴルフ

佐々木剛
経歴 九州歯科大学歯学部卒
勤務  常勤
担当 一般歯科

  • 仲 周平先生
  • ⻆田 陽子先生
  • 柿木 保明先生
  • 唐木 純一先生
  • 久保田 潤平先生

九州歯科大学名誉教授
柿木保明先生が勤務されています

九州歯科大学名誉教授
柿木保明先生が勤務されています

2021年5月より当院の非常勤医師として、九州歯科大学名誉教授の柿木保明先生に、一般外来・訪問歯科診療をご担当いただいております。

柿木先生は1980年九州歯科大学卒業後、産業医科大学付属病院歯科口腔外科勤務を経て、国立療養所南福岡病院に23年間勤務されながら、精力的な講演・執筆活動を行われてきました。2005年から九州歯科大学の教授に着任し、付属病院長や副学長も歴任されました。

障害者歯科、高齢者歯科、摂食機能療法、総義歯学をはじめ、歯科東洋医学やアロマセラピーなどにも精通しており、テレビや新聞など数多くのメディアにもご出演されています。

柿木保明先生の著作

歯科漢方医学(柿木保明 著) 永末書店 / 2018年

臨床に一滴デンタルアロマセラピー(中村真理・柿木保明 編著) 医歯薬 / 2017年

歯科医師・歯科衛生士ができる舌診のすすめ!(柿木保明 編著) ヒョーロン / 2010年

その他、多数の著書(単著・共著)・編著がございます。

インプラント治療をご希望される方へ

インプラント治療とは、顎骨に穴を開けて金属製の人工歯根を植立し、その上に人工歯を装着することで、失った歯を補う治療方法です。

インプラント治療のメリット・デメリット

インプラントのメリット

  • 硬い物も天然歯のように噛める
  • 周囲の歯への影響が少ない
  • 周囲の天然歯と変わらない見た目など

インプラントのデメリット(リスク)

  • 外科手術を行う必要がある
  • 自由診療のため、治療費が高額
  • 定期的なメンテナンスが必要など

インプラント治療のリスクについて、こちらで詳しく説明しています。

インプラント治療にかかる費用

  • インプラント
    (1本あたり)
    ………   203,000~320,000円 (税込223,300〜352,000円)
  • オールオン4
    (片顎あたり)
    ………   1,774,000~3,712,000円 (税込1,951,400〜4,083,200円)

インプラント治療費について、詳細が知りたい方はこちらをご覧ください。

当院では、インプラント無料相談を受け付けております。インプラント治療について知りたい方や、ご自身に必要か分からない方、そのほか疑問やお悩みをお持ちの場合は、患者様が納得できる治療を選択するために、ぜひご相談ください。

ナタリーデンタルクリニック メインサイト ナタリーデンタルクリニック 矯正歯科サイト ナタリーデンタルクリニック 訪問歯科サイト 金田ドクターのドクターコラム インプラント症例 活動報告 たつのりくんのナタリー歯の何でもコーナー ナタリーデンタルクリニック リクルートサイト
お問い合わせ
インプラント個別相談会
インスタグラム