インプラントの豊富な臨床経験と実績
インプラントの豊富な臨床経験と実績

臨床経験と実績に裏打ちされた
当院のインプラント治療

インプラントは比較的に新しい歯科治療と思われがちですが、世界で初めてインプラントの治療が行われてから、すでに50年以上がたちます。その間、インプラント治療の技術は目まぐるしく進歩を続け、今ではさまざまなお口の状態に合わせた治療が可能になりました。
そのような中、当院では広島県内でもいち早くインプラント治療を取り入れ、さらに、インプラントについて広く知っていただくために、理事長自らインプラントの埋入手術を受けるなど、インプラントの普及に力を入れてきました。そして、これまで培った経験や実績をもとに、患者様に満足いただける治療の実現に努めています。

臨床経験15年のドクターが
インプラント治療を担当します

初めてのインプラント治療の際、「痛くはないのか?」「失敗しないのか?」など、誰もが不安を感じるものです。当院では、15年以上の臨床経験を積んだ理事長がインプラント治療を担当することから、そのようなインプラント治療に不安を感じている患者様にも、安心して治療を受けていただくことができます。
経験豊かな理事長が、患者様にとって最良の治療を選択し、精度の高い手術を行います。

理事長先生のイメージ

豊富な実績に培われた
確かな技術をご提供しています

当院の理事長は、これまでに4000本を超えるインプラントの埋入手術を行ってきました。数が多いからといって優れているというわけではありませんが、実績がなければインプラントの治療技術は身に付きません。また、多くの実績を積むことで、より安全性の高い治療が可能になると考えています。
さらに、理事長は海外のインプラントメーカー主催の研修に参加するほか、ニューヨーク大学や南カリフォルニア大学に留学するなどして、先進的なインプラント治療の技術を積極的に学んでいます。

治療中のイメージ

point
インプラント・セーフティー・マークは
高い安全性の証です

インプラント・セーフティー・マーク(ISM)とは、NPO法人歯科医療情報推進機構(IDI)が、「環境」「技術」「運用」についての評価が一定レベル以上にあると認めた歯科医療機関に与えるマークです。当院は、2012年にインプラント・セーフティー・マークを取得しました。
ISM認定を受けるためには、厳しい認定要件を満たしている必要があることから、このマークを掲げることは、当院が安全性の高いインプラント治療が可能な歯科医療機関であることの証明なのだと考えています。

インプラント・セーフティー・マーク

インプラント治療に対する
7つのこだわり

こだわり01
痛くない・腫れにくい治療
こだわり02
15年の臨床経験の実績
こだわり03
科学的根拠に基づいた診断
こだわり04
最新設備と衛生管理
こだわり05
様々な難症例にも対応
こだわり06
理事長自ら
8本のインプラントを埋入
こだわり07
術後のケアを考慮した治療
お問い合わせ
インプラント相談