インプラントの医療費控除 治療の費用負担が軽減されます

インプラント治療で受けられる
医療費控除について

保険診療には、診療費の一部を自己負担する保険診療に対して、全額が自己負担となる保険外の自由診療があります。見た目の美しさや、噛み心地などの使用感が求められる自由診療のインプラントは、費用が高額なことから躊躇されている方は多いのではないでしょうか。

インプラント治療のような高額の医療費の支出があった場合に、納めすぎた所得税が戻ってくる医療費控除の制度をご存知ですか?医療費控除についてしっかり理解して、然るべき税金の還付を受けられるよう手続きを行いましょう。

インプラント基礎知識
特殊なインプラント治療
インプラント費用

医療費控除とは?

本人、または夫が妻子の医療費を支払った場合などに、一定額の所得控除を受けられるのが医療費控除です。1月1日から12月31日までの1年間に支払った治療費が10万円を超えた場合、または治療費が10万円以下でも、所得金額の合計の5%を超えた場合が控除の対象となり、還付金額は最高で200万円となります。

控除される金額の計算方法

  • 医療費控除額=[ (1年間に支払った医療費の合計) - (1) ] - (2)

(1)の金額

健康保険などで支給される高額療養費や家族療養費など、保険金で補てんされる金額。

(2)の金額

その年の総所得金額が200万円以上の場合:10万円
その年の総所得金額が200万円未満の場合:総所得金額の5%の金額

控除される金額の計算方法

インプラント治療で
医療費控除の対象になる費用
ならない費用

インプラントのような自由診療で歯の治療を受ける際、医療費控除の対象になる費用とならない費用があります。健康診断や健康増進のためのサプリメントの購入のような、治療と直接関係のない費用は含まれないため注意が必要です。

医療費控除の対象になる費用の例

  • 一般的に使用されている治療材料を使って治療にかかった費用
  • バスや電車などの公共交通機関で通院した際の交通費
  • ローンやクレジットで信販会社が立替払をした金額

医療費控除の対象にならない費用の例

  • 一般的な支出を明らかに超えるような特殊な治療
  • 自家用車で通院した際のガソリン代や駐車場代
  • ローンやクレジットで支払う際の金利や手数料

医療費控除を受けるための
手続き方法

医療費の控除の手続きは、医療費控除額を記載した確定申告書を管轄地域の税務署に提出して行います。
確定申告の期限は通常2月16日から3月15日の間に行うことになっていますが、確定申告によって納めすぎた所得税が還付される「還付申告」を行う場合は、翌年の1月1日から5年以内の申告が可能です。

会社員や公務員の方の中には、税金は給料から天引きされているから、自分で申告を行う必要はないとお考えの方が多いかもしれません。ところが、保険料控除や配偶者控除と違って、医療費は年末調整で控除されないことから自分で手続きを行う必要があるのです。

年末調整と確定申告との違いについて

年末調整とは

給与を支払う事業主が、毎月の給与から税金が差し引かれる源泉徴収と、最終的な納税額の過不足を調整することを「年末調整」といいます。税金を多く支払っていた場合は還付され、逆に支払いが不足していた場合は徴収が行われます。

確定申告とは

1年間の所得から、納税額を確定するために申告する手続きを「確定申告」といいます。会社員の場合でも、給与以外に一定額の所得があった場合は、確定申告して所得税を支払う必要があります。また、一定額の医療費を支払った場合は、所得から医療費が控除されるため、税金の還付が受けられます。

確定申告に必要な書類

  • 確定申告書AまたはB
  • 医療費の明細書
  • 医療費の支出を証明する領収書等
  • 給与所得の源泉徴収票(給与の所得がある場合)

※ 「確定申告書」「医療費の明細書」などの各種様式は国税庁ホームページからの印刷が可能です。
※ 健康保険組合等が発行する「医療費のお知らせ」は、「領収書等」には当たりません。

確定申告書AとBとの違いについて

所得税の確定申告を行うための申告書には、AとBの2種類があります。所得が限定されるAに対して、Bは所得の種類に関係なく使用できますが、一般的に以下のような用途に分けられます。

確定申告書A

主に会社から給与をもらっているサラリーマンやパート・アルバイトの方、年金を受給している方が確定申告をする場合に使用します。

確定申告書B

個人事業主の方や、フリーランスのような会社から給与をもらっていない方が確定申告をする場合に使用します。
確定申告の不明点につきましては、管轄地域の税務署にご相談ください。

申告書A B
お問い合わせ
インプラント相談